シニア向けの書籍も多数揃うプライムリーディングで本読み放題

Amazonプライム会員は、会員無料の小説・マンガ・雑誌をはじめ、実用書や洋書、ビジネス書まであらゆる分野の書籍をダウンロードして読むことができます。
私はFireタブレットにダウンロードして読んでいますが、実際のところは、だんだん老眼が進んでいることもあり、なかなか手が伸びないのが実情です。
せっかくのお得な特典ですし、使って読みたい気持ちはあるのですが。

プライムリーディング

現在プライムリーディングで読むことができる本は1,000冊以上少し前までは数百冊ということでしたので、うれしいことにその数は少しづつではありますが増えているようです。

 

好きな本を好きなだけ読み放題

プライムリーディングで用意されている書籍はすべて無料で読むことができます。小説と雑誌の人気タイトルリストを参考に掲載しましたが、本当に色々な分野の書籍があります。そして中には、「本当に無料でいいのかな」というような著名な作家の書籍やお高い本まで。読書好きの方には物足りないかもしれませんが、私のような月に1冊読むか読まないかといった方には十分な品ぞろえだと思います。

余談ですが、これを書いている最中、「ホリエモンの多動力」がラインナップされていたのを発見したので、少し手を止めてダウンロードしてしまいました。後でのんびり読もうと思います。
しばらく見ていなかったのでわかりませんでしたが、やはり増えている感じはしました。
今後のさらなる充実に期待したいところです。

 

Amazonオリジナルの端末でなくても利用可能

書籍を読む環境ですが、もちろんKindleFireタブレットなどのAmazonオリジナルの端末が推奨でしょうが、他メーカーのスマホやタブレット、そしてPCでも専用アプリを使用することで問題なく読むことができます。サービスごとに端末を用意していたのではいろいろな面で大変ですので、あえてオリジナル端末を買う必要はないようです。
ただ少し試してみたのですが、スマホを使ったときは文字が想像以上に小さく、老眼の私は読むことを断念しました。PCでは全く問題なく読むことができました。

 

もうひとつのサービスKindleUnlimited

Amazonの読み放題サービスには、prime readingの他にKindle Unlimitedというものがあります。こちらは、100万冊以上の書籍が読み放題になるサービスですから、その差は1000倍以上。圧倒的です。
ただし、利用するためには料金が月額980円かかりますので、本当に書籍をたくさん読みたい人へのサービスのように思います。本の値段を考えると、月に2冊以上本を買われる方で本棚にコレクションする必要のない方にとってはお得なサービスかもしれませんね。