ブログ初心者の奮闘 ドメインを選ぶとき無料か独自かで悩んだ話

50歳代に入り、ふと思い立ってブログにチャレンジしてみることにしたのですが、始めるにあたりまず最初に考えたのが(考えなければならなかったのが)ドメインです。
最初は「見た目がいいから独自ドメインを取ろうかな」くらいの意識でしかなかったのですが、それによるメリットや、そうしないことでのデメリットなどがあることが分かりました。

無料ドメイン?独自ドメイン?

無料ドメインと独自ドメインの違い

無料ドメインと独自ドメインの違いは、例えれば集合住宅か戸建てかの違いに似ているようです。

 
 無料ドメインの場合の
URL
 https://XXX.com/〇〇〇/
 独自ドメインの場合のURL
 https://〇〇〇.com/
 〇〇〇の部分をユーザーが決めることになります。

 

無料ドメインの場合はあくまでも、無料ドメインサービス会社に登録した他のユーザーも住む集合住宅(XXX.comというドメイン)の中に、住人の部屋〇〇〇号室があるような状態になります。
一方独自ドメインの場合は、〇〇〇という戸建て住宅がある状態です。
ここまでを念頭に、それぞれのメリット・デメリットを見てみます。

無料ドメインのメリット

なんといってもコストがかからないことが挙げられます。取得費用も更新費用も無料使用することができます。

無料ドメインのデメリット

運営会社により利用条件が設定されていますので、ある程度制限された中でのサイト運営が強いられます。
また、レアなケースかもしれませんが、運営会社サービス終了させた場合、それに伴ってせっかく作ったサイトが突然使えなくなってしまう可能性があります。

独自ドメインのメリット

利用契約を更新し続ける限り、半永久的に自分だけが使うことができますその上、検索エンジンでサイトの検索順位を上位表示させるために必要なSEO対策的にも優位に働くようです。
無料ドメインでは、他の使用者も同じドメインを使っている形になりますので、自分のサイトに非がなくても、他のサイトのペナルティーの影響で自分のサイトの評価が下がってしまう可能性があるようですが、独自ドメインは完全に自分のサイトだけの評価になります。
また、同一ドメイン内に同じテーマのサイトがあった場合、検索エンジンの性質上、その競合サイトより評価が高くならなければ上位表示が難しいようですが、独自ドメインでしたらそのリスクはなくなります。

独自ドメインのデメリット

取得料や更新料が1年あたり千円弱~数千円程度かかります。
また、自分が使いたいキーワードが既に使われている可能性があります。

無料ドメインか独自ドメインか

色々考えた結果、私は独自ドメインで始めることにしました。当初から「見た目がいいから独自ドメイン」と思っていたところもありましたが、メリットも多いということが分かったのも理由の一つです。デメリットの一つとして考えていた費用も、ほんの1,000円前後で1年間使用できるようなので、考えが無料ドメインに傾く要素にはなりませんでした。

そうと決まれば、次はどのドメイン取得サービス業者を選ぶかです。

ドメイン取得サービス

ドメイン取得サービスの選考は、あまりたくさん比較してもわからなくなってしまうので、検索上位に出てきた所や、各サイトで評価の高かった所から絞りました。
参考になるかわかりませんが、比較したのは以下のサービス業者です。

さいごに

ドメイン一つをとっても、選択肢が各種あり、それぞれにメリット・デメリットがあることが分かりました。どのようなサイトをどのようなスタンスで運営していくかによって、その選択肢は変わってくるでしょう。
私は最終的に、「.com」が1,000円以下で取得でき、運営会社が同じロリポップレンタルサーバーとの連携が簡単にできるということでムームードメインに決めました。ドメイン取得サービスとレンタルサーバーサービスにも相性があるようですので、これからブログを独自ドメインでと考えている方は、そのあたりも含めて考えるといいかもしれませんね。