ブログ初心者の奮闘 簡単そうなレンタルサーバーを契約した話

ドメインやレンタルサーバーについて調べている中で見つけたキーワード。
「WordPresscocoon
それらを使ってみたいと思ったとき、私のブログは独自ドメインを使いレンタルサーバーで運用するという選択肢一択になりました。

WordPressとcocoon

このブログの作成にはcocoonというテーマを使わせてもらってます。

全くの初心者だった私ですが、サイトを立ち上げてから1か月弱の今の段階で、まだまだ稚拙なサイトではありますがそれなりに自分の伝えたいことを書くことができています。その間、どこかで講習を受けたりした訳ではありません。
cocoonというテーマは、私のような初心者にも扱いやすく設計されています。
そして、もしわからないことがあったとしても、ほとんどの事はネット上のたくさんの記事で解決できてしまいます。ネット上には、私のような初心者の疑問から、本格的な難しい設定まで、わかりやすく丁寧に教えてくれる人がたくさんいたのです。

さて、話をサーバー選びに戻しますが、今回ブログをはじめてみようと思い立ち、ドメインやサーバーなどいろいろ調べている段階で何度も目にした、「WordPresscocoon
これらを出来るだけ簡単に使うことができるサーバーが私の探すサーバーでした。

 

レンタルサーバーの比較

ログは、多くの人に見てもらうことが目的なるので、集客に強いレンタルサーバーを選ぶことが大切だそうです。
でも、あまり難しいことはわかりません。
私がサーバー選びで重点を置いたポイントですが、まず皆さんの評価が高いこと。そして、「安かったから選んだけどやっぱり失敗だった。なんてことになってもつまらないので、料金は二の次にして、以下の部分から考えることにしました。

WordPressが使えること 
 これが使いたくてレンタルサーバーを使うわけですから当然のポイントです。
ディスク容量
 少しずつ大きなサイトになっていく姿を夢見て、多少余裕のあるプランを。
転送量
 見てもらうときにストレスを感じさせては申し訳ないですから。
マルチドメインに対応していること
 慣れてきたらもう一つ二つサイトをつくれればと、これまた夢見ています。
独自SSLが無料
 ネット上で皆さんが重要だと教えてくれているので。

これらの項目が同程度のものを探したところ、つのレンタルサーバーサービスがありました。もう少し探せばまだあったのかもしれませんが、すぐ探せたところほど評価が高いサービスなのだろうと思い、つのサービスから選ぶことにしました。

 

エックスサーバー エックスサーバー株式会社

[公式サイト] エックスサーバー

ロリポップ GMOパぺポ株式会社

[公式サイト] ロリポップ!

 

さくらのレンタルサーバー さくらインターネット株式会社

[公式サイト] さくらインターネット

スターサーバー ネットオウル株式会社

[公式サイト] スターサーバー

バリューサーバー GMOデジロック株式会社

[公式サイト] バリューサーバー

 

比較した5社の主要項目比較

5つのサービス会社のポイントになるであろう項目を比較してみました。

サービス会社 エックスサーバー
ロリポップ!
さくらインターネット スターサーバー
バリューサーバー
プラン X10 スタンダード スタンダード スタンダード スタンダード
ディスク容量 200GB 120GB 100GB 100GB 100GB
WoodPress
マルチドメイン 無制限 100個 20個 無制限 無制限
転送量 70GB/日 100GB/日 80GB/日 300GB/月 300GB/月
無料独自SSL
メールアドレス 無制限 無制限 無制限 1,000個 無制限
MySQL 50個 30個 20個 20個 無制限
CGI・SSI・PHP
初期費用 3,000円 1,500円 953円 1,500円 2,000円
年間使用料 12,000円 6,000円 4,762円 6,000円 4,000円
無料お試し期間 10日 10日 14日 14日 10日

 

超初心者が選ぶとこうなった

結論から入りますが、ロリポップを選びました。本当にネット上の皆さんだよりで、ムームードメインとロリポップを使ったブログの作り方の記事が多くあったのが理由です。設定で困ったときに調べれば答えが出るというのは、初心者にとっては最高の安心材料です。
しばらくは、いろいろ勉強しながらこの組み合わせで頑張ってみようと思います。