ブログ初心者の奮闘 coreda(コレダ)のバナーがたくさん出る原因はカスペルスキーかも

ブログの記事を見ているときによく見かける「coreda人気ランキング」というバナー。
気になったことはありませんか。
実はネット環境によって出現率が違うみたいなんです。

coreda人気ランキングって

このバナーです。
結論から言うと、ショップやサービスを紹介しているバナーのリンクが切れている時に代用で出現するバナーだそうです。

どんなサイトなのでしょう?
実際にクリックしてみると下のようなページに案内されました。

色々なサイトをジャンル別にランキングしたサイトでした。運営会社はF@N COMMUNICATIONSというところで、別に怪しいサイトではありませんでしたのでとりあえずホッとしたのですが、できれば出ないようにしたいところです。たまにとても大きく出ることもありますし、私の環境ではとても出現頻度が高かったんです。何故なのか、どうすれば解消できるのか調べてみました。

 

原因はセキュリティーソフトの可能性が

原因を探し当てるのは、そんなに大変な作業ではありませんでした。同じような思いをしている人たちがいたのです。原因は「カスペルスキーインターネットセキュリティー」のWebトラッキング防止機能だったようです。
以下の方法で実際表示されるはずだったバナーを表示させることができました。

 カスペルスキーインターネットセキュリティーの画面を表示させます。

次に現れた画面左下の歯車のマークをクリックします。

設定画面になりますので、左側の《プロテクション》をクリックし、現れた画面の下のほうにある《Webトラッキング防止》のところをオフにします。

以上で画面を戻したら終了です。

少し心配でしたので、カスペルスキーの公式サイトで「Webトラッキング防止」とはどういう機能か確認したのが下の説明です。

閲覧者の好みに応じて対象を絞り込んだ広告を表示するために、Web サイトでは閲覧者の行動に関する情報が収集されていますが、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2019 の Web トラッキング防止を使用することで、Web サイトの閲覧時にユーザーの行動に関するデータが収集されることを防ぐことができます。

「カスペルスキー インターネットセキュリティー 2019 よくある質問より引用

つまり、広告関係の設定であってセキュリティー上はそれほど心配することはないということだと理解し、当面オフにしておくことにしました。

出来ることなら、せっかくの機能ですので設定オンのまま解決したいと思い、セキュリティーソフトで「信用するサイト」の設定を変更する方法も試してみたのですが、私の場合何故かうまくいきませんでした。

一旦このまま様子を見ようと思いますが、引き続き他の方法がないか確認してみたいと思います。

もし、私と同じように「coreda人気ランキング」の出現頻度が高いと思っている方で、やはり同じように「カスペルスキーインターネットセキュリティー」を使用している場合、原因はそれかもしれません。