映画好き音楽好きシニアにおすすめのゲオ宅配レンタルの費用は?

最近あまり気になる番組もなく、テレビを見る時間もどんどん減ってきました。
そんな中、CDレンタルを目的で加入していたゲオ宅配レンタルでDVDやBlu-rayも借りられることを思い出しました。

ゲオ宅配レンタルサービス

ゲオ宅配レンタル とは、自宅に居ながらDVD・Blu-ray・CDなどを郵送でレンタルできるサービスです。「観たい映画がレンタル開始したけどレンタルショップに行くのはちょっと面倒」だったり「オンラインのサービスだと新作はまだ料金が高い」などという場合に、映画好きの人にはとても重宝するサービスです。

ゲオ宅配レンタルの使い方とコース

ゲオ宅配レンタルのサイトにアクセスし、観たい作品を選び注文することで自宅にソフトが届きます。観終わったソフトは、届いたときに入っていた封筒に入れポストに投函することで返却できますので、とても簡単に映画鑑賞をすることが可能です。

また、ゲオ宅配レンタルサービスには、通常会員になって借りたい時だけ使うコース(スポットレンタル)と毎月一定数まで基本料金でレンタルすることができる月額コースがあります。
それぞれメリット・デメリットがありますが、新しい映画を観たいという方には断然月額コースがお勧めです。

 

月額コース

月額コースは、毎月の会費を払うことで一定数のソフトをレンタルできるコースです。1度に2枚づつ借りることができ、返却するとまた2枚借りることができるシステムです。コースは下記の3種類が用意されていますので、スタイルに合わせて選ぶことができます。

月額コース一覧
コース名 月額料金 レンタルできる枚数 最大繰越枚数 予約可能枚数
1ヶ月 1度に
スタンダード4 900円(税別) 4枚まで 2枚×1パック 4枚 1枚
スタンダード8 1,860円(税別) 8枚まで 2枚×1パック 8枚 1枚
ダブル16 3,760円(税別) 16枚まで 2枚×2パック 16枚 2枚
いずれも2枚の返却が完了した時点で次の2枚が注文できるようになる。
月額レンタルサービスの利用が初めての人がスタンダード8コースで登録した場合、準新作と旧作のソフトを8枚までレンタルできる30日間の無料お試し期間があります。

メリット

新作も借りられる

オンラインでの動画サービスでは別料金になりがちな新作映画もレンタル対象ですので、新作だけを観続けることも可能です。
また、レンタル予約もできますので、気になった作品をチェックしておきレンタル可能になった時点ですぐに手に入れることができます。
もちろん貸し出し中のソフトを予約することも可能です。

通常気になる遅延料金がかからない

月額コースには返却期限がありませんので、必然的にレンタルショップで気になる返却日を過ぎてしまった場合の遅延料金も発生しません。レンタルする際の往復の送料も含まれた価格ですので、借りるソフトが契約枚数以内でしたら基本料金以外かからないのも魅力です。

翌月繰り越しができる

「今月は忙しくてあまり借りることができなかった」なんて月もあるかと思います。そんな時でも、自動くりこしサービスで借りられなかった枚数分を翌月に繰り越して使うことができるのは便利です。

デメリット

あえて挙げれば、毎月の会費が発生することです。レンタル可能枚数を消化しきれなかった月も会費が発生しますが、これはどんな会費制会員サービスでも同様だと思いますので、あえてとさせてもらいました。

 

ゲオ宅配レンタルサービスの特徴

ネットで気軽にDVD・CDレンタル「ゲオ宅配レンタル」

 

通常会員(スポットレンタル)

借りたい時に期限付きでDVD・CDなどがレンタルできるサービスです。20枚以内でしたら枚数の制限がありませんので、1枚だけやまとめて複数枚をレンタルすることができます。

料金と送料
レンタル料金 旧作 準新作 新作
1枚95円(税別) 1枚230円(税別) 1枚360円(税別)
送料 1回の注文につき1~7枚 1回の注文につき8~16枚 1回の注文につき17~20枚
290円(税別) 480円(税別) 560円(税別)
延滞料金 1日につき1枚150円(税別)

 

メリット

会費がかからない

好きな時に好きなだけ借りるシステムですので会費がかかりませんごくたまに、話題作だけを借りたいといった使い方の場合にはコストを抑えることができます。

一度に借りられる枚数が自由

既に書きましたが、一度に借りる枚数の制限がありませんので、1枚から20枚まで自由な枚数を借りることができます。

デメリット

返却期限がある

1回のレンタル期間に期限がありますので、若干時間に縛られることになります。
もちろん期限までに返却できなかった場合には遅延金も発生します。

借りるたびに送料がかかる

1回のレンタルごとに送料が発生しますので、何度も借りると送料の負担が大きくなります。

 

まとめ

ゲオ宅配レンタルサービスを活用するには2つの方法がありますので、どのくらい使用するかでプランを選ぶといいようです。めったに借りることがない方はスポットプランで十分だと思いますが、コンスタントに借りる方は月額コースを選ばれたほうがメリットがあるのかなと感じました。双方を単純に比較することは難しかったのですが、1か月に8枚レンタルした場合の比較表を最後に付け加えましたので、少しでも参考になれば幸いです。

1か月に8枚レンタルした場合の比較
  スタンダード8 スポットレンタル
新作を8枚 1,860円(税別) 3,840円(税別)
準新作を8枚 1,860円(税別) 2,800円(税別)
旧作を8枚 1,860円(税別) 1,720円(税別)

スタンダード8は2枚づつ4回、スポットレンタルはレンタル期間があり送料も負担しなければならないので、1枚づつ2回レンタルしたと仮定しました。