シニア世代に人気の宅配食事サービスを比較して資料を一括請求

今回「シニアの安心相談室 宅配ごはん案内」について調べましたが、そもそも「宅配食事サービス」というテーマを考えたのは叔母の住宅事情があったからです。
県庁のそばに1人で住んでいるのですが、官公庁の建物ばかりで近所に歩いて買い物に行ける場所がなく、その上運転免許もないため食材の準備などに苦慮しているようでした。

宅食とは

ここでいう「宅食は、インターネットや電話などで注文した弁当や惣菜セットを、自宅などの指定された場所に、単位・月単位といった期間を設定し定期的に宅配するサービスです健康志向の方向けの健康食や介護を必要としている方向けの介護食、それに持病のある方向けの治療食など、多くの種類やジャンルの食事があります。自分で作るとなると手間のかかる栄養バランスがとれたそれらの食事を、あらかじめ調理して盛り付けた上で冷凍したものをまとめて宅配したり、冷凍はせずにチルド状態で宅配したり、必要であれば毎日作って届けてもらえるとても便利なサービスです。

もともと「宅食」という言葉は、ワタミの宅食で有名なワタミ株式会社の登録商標であったようですが、最近では宅配食事サービス全体をさして使うようにもなっているようです。

 

宅食資料一括請求サービス

今回叔母の件で、手ごろな値段で使用回数の融通が利いたり便利に使えるサービスはないかと探していたのですが、知っている名前をネットで個別に調べることはとても面倒で、それぞれのメリットやデメリットが比較しにくいところがありました。
そんな時に見つけたのが資料の一括請求サービスです。生命保険や自動車保険の一括見積や車買取一括査定など同様のサービスが多くありますが、この分野でも色々比較するためには有効なサービスだと思います。

シニアのあんしん相談室 宅配ごはん案内

宅配食事サービスの資料を一括で請求できるのが「シニアのあんしん相談室」です。一括請求できるのは、現在下記のサービス提供会社の中で、お住まいの住所地でサービスを展開している会社です。

資料請求方法

資料請求はとても簡単で、業者を自分で選択しなくても住所をもとに依頼できる業者を一括指定してくれます。以下、簡単に資料請求の流れを紹介します。

「シニアのあんしん相談室 宅配ごはん案内」のサイト右側にある「お届け先の郵便番号を入力してください」の欄に、お住まいの郵便番号を入力し《無料 まとめて資料請求スタート》をクリックします。

シニアのあんしん相談室-宅配ごはん案内-

 

次の画面の「資料請求したいサービス」欄に、郵便番号を入力した住所地で利用可能なサービス業者一覧が表示されますので確認します。

 

指定か所に必要事項を入力し、実際に食事をする方との関係を選択します。

 

ここでも必須か所に必要事項を入力し、《確認画面に進む》をクリックします。

 

確認したうえで《この内容で申し込む》をクリックし入力完了。あとは資料が届くのを待つだけです。資料を請求するための入力作業には5分もかかりませんでしたので、とても気軽に使えるサービスだと思いました。ちなみに叔母の住所で検索したところ、下の4つの業者が抽出されました。

 

最後に

今回宅食」を調べてその進化に驚きました。血圧を気にしている人のための塩分を控えたメニューや、咀嚼能力の落ちてきてしまった人向けの柔らかい食事まで多様な種類が用意されていました。コンビニなどで行っている手軽な弁当宅配サービスなどもありますが、「宅食を検討する際には高齢の方の健康を気遣ったメニューを選べるサービスもしらべてみる価値があると思います。

 

シニアのあんしん相談室‐宅配ごはん案内‐