MOS試験を受験するためにはまず受験者IDの登録が必要だった

MOS(Microsoft Office Specialist)試験を受験するとき、最初にしなければならないのが受験者IDの登録です。
ここではその方法を簡単にまとめてみたいと思います。

受験者IDを登録する

まず「受験者ID登録ページにアクセスします。

《受験者IDを登録する》をクリックして登録スタート。


受験者登録画面の各事項を確認・入力します。

  1. 「言語の選択」「受験する国」がそれぞれ「Japanese」「Japan」になっていることを確認します。
  2. プライバシーポリシーを確認しチェックボックスをチェックします。
  3. 表示された文字列を入力します。
  4. 《次へ》をクリックし次ページに移動します。

  1. 漢字で氏名を入力します。(ここで入力した氏名が認定証に印字されます。)
  2. 生年月日を入力(リストから選択)します。
  3. 受験者IDとパスワードを入力します。
  4. 秘密の質問と答えを入力します。
  5. 《次へ》をクリックし次ページに移動します。
3.で入力したIDとパスワードが受験の際必要になりますので当日忘れないようにしましょう。

  1. メールアドレスを入力します
  2. ローマ字で氏名を入力します。
    郵便番号と住所を漢字で入力します。
  3. 《次へ》をクリックし次ページに移動します。
2.で入力した住所に認定書が郵送されます。別の送付先を希望する場合はこの画面上の「別の郵送先を指定する」をチェックし必要事項を入力します。

1.で該当する箇所をチェックし、2.登録をクリックしID登録は終了です。

次に受験する試験の登録をします。

資格認定プログラムの登録

下の画面が出たらMicrosoftの行の《登録する》をクリックします。


「Microsoftプログラム登録情報」ページが表示されますので、既に入力されている欄を確認し、さらに入力が必要な欄に必要事項を入力します。

「Microsoft秘密保持契約」をクリックし表示された画面で《同意します》をクリックした上で、《登録》をクリックすると再度試験登録のページになります。
登録は済んでいますので画面下部の《次へ》をクリックします。


登録完了のページが表示されますので終了をクリックして完了です。

最後にデジタル認定証が表示されますので、確認して必要に応じて印刷しておきましょう。