通話無制限のスマホ選びは料金の安いY!mobileが第1候補

現在格安SIMと呼ばれるものを使っているのですが、先月電話をする機会が多かったため請求額が通常の数か月分になってしまうという事態に陥りました。
これが続くようであれば格安SIMを使うメリットがなくなってしまうと思い、何か良い方法が無いか考えてみることにしました。

他社への乗り換えを考える

現在使用している格安SIMでは時間を気にせず通話ができるようにするプランが無いということで、まずは他社への乗り換えを検討することにしました。条件は以下の2つです。

出来る限り安い定額料金で24時間通話ができる
データ回線などではなく通常回線での通話がでいる
調べてみると、通常回線を使った通話料金定額プランを扱っているのは、NTTDoCoMo・au・Softbankの大手キャリア3社Y!mobileだけだということが分かりました。

大手キャリアのプラン

まずは大手キャリアのプランを考えました。
とにかく通話無制限を最安で利用できるプランということで比較してみました。

  NTTDoCoMo au Softbank
基本料金
(データ量)
ギガライト
(1GB未満)
新auピタットプラン
(1GB未満)
ミニモンスター
(1GB未満)
2,980円 2,980円 3,980円
通話オプション料金 かけ放題オプション
(24時間通話無料)
通話定額
(24時間通話無料)
定額オプション
(24時間通話無料)
1,700円 1,700円 1,500円
合計料金 4,680円 4,680円 5,480円
割引サービス みんなドコモ割 家族割プラス おうち割光セット
-1,000円(Max) -1,000円(Max) -1,000円
    1年おトク割
    -1,000円
割引後料金 3,680円 3,680円 3,480円

いずれのプランも、割引を全部使うことが出来れば4,000円以下の料金で使えそうですが、私の場合は割引がほぼ使えず4,000円台半ばになってしまいそうです。他にも端末代が必要だったり、データ使用料金が従量制だったりと気になる点がありました。

Y!mobileを検討する

次に考えたのがY!mobileです。3台キャリア以外では唯一通常回線での通話無制限プランを選べる会社です。割引サービスを使った料金は最も安くなりそうです。

  Y!mobile  
基本料金
(データ量)
スマホプランS
(2GB)
キャンペーン期間中
3GB
2,980円  
通話オプション料金 スーパー誰とでも定額
(24時間通話無料)
 
1,000円  
合計料金 3,980円  
割引サービス おうち割光セット  
-500円  
ワンキュッパ割 契約から1年間
-1,000円
割引後料金 2,480円  

月額2,480円はとても安いのですが、Softbank光など、いくつかの指定された回線でインターネットを利用している場合に限ります。ワンキュッパ割も最初の1年だけということも頭に入れて考えるのが無難かもしれません。

60歳以上でSoftbank光を使用している人は、おうち割光セットが適用になりスーパー誰とでも定額も無料になりますので、初年度1,480円、次年度以降2,480円と、とてもお得な料金で使用することが出来るようです。

ここまで4つの会社を比較した中では、Y!mobileでの契約が最も安い料金で使用でき、定額料金で使えるデータ量も最大であることが分かりました。
ただ、調べている中でもう一つ方法があることが分かりました。

通話だけならY!mobileのガラケーが最安?

Y!mobileをサイトを調べていた時に目にしたのが「ケータイプランSSという契約プランです。これはスマホのプランではなくガラケーのプランなのですが、通話無制限ということだけ考えれば最安で使用できそうです。

  Y!mobile
基本料金
(データ量)
ケータイプランSS
(なし)
934円
通話オプション料金 スーパー誰とでも定額
(24時間通話無料)
1,000円
合計料金 1,934円

現在使用している格安SIMの料金が月額1,000円と少しなので、端末を2つもたなければならないことになりますが、料金的にはあわせて3,000円程度と最も安く使えることが分かりました。

ケータイプランSSで使用できる機種

ケータイプランSSの良い点と悪い点について考えると、おおよそ以下のようになると思います。

良い点

  • 毎月の基本料金が安い
  • 端末料金の割引
    (毎月の端末の割賦料金に割引サービスが適用され実質0円で購入できる端末もある)
端末代金が実質無料になる機種

悪い点

  • 端末を2個携帯しなければならない
  • 契約に2年間の縛りがある(期間内の解約には解除料がかかる)

この悪い点2つを容認できればこのプランが第1候補になりそうです。

詳しくはY!mobile公式サイトをご覧ください

 

しらべてみて

今回、格安SIMの料金が格安ではなくなったのをきっかけに定額で通話することが出来るプランを調べてみましたが、料金を第1に考えるとY!mobileがよさそうだという結論になりました。
ただ、Y!mobileを利用するにしても「スマホプランS
と「ケータイプランSSの2つのプランを検討する必要がありそうですので、もう少し悩んでみようと思います。

(記載のある料金は基本税抜表示です)