ラクマで匿名配送するなら「かんたんラクマパック」

「メルカリ」に続き会員数第2位のフリマアプリ「ラクマ」において「かんたんラクマパック(ヤマト運輸)」が匿名配送に対応することになりました。
これまでも日本郵便扱いの発送は匿名に対応していましたが、今回ヤマト運輸扱いも対応となることでラクマもメルカリと同様に匿名配送を2つのサービスから選択できることになります。

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)「匿名発送」開始

これまでは日本郵便のみに対応していたかんたんラクマパックの匿名発送」が2021年6月16日14:00からついにヤマト運輸でも利用できることになりました。

 

かんたんラクマパックの「匿名発送」とは

かんたんラクマパックの「匿名発送」とは、出品者と購入者がお互いの氏名・住所・電話番号等の個人情報を知らせることなく行える、プライバシーに配慮した安心な取引方法です。
出品時に「かんたんラクマパック」を設定するだけで、取引中の情報画面はもちろん宛名シールにも相手の情報が表示されません。

設定した出品画面には上記画像の赤丸箇所のように「匿名配送」のマークが表示されます。

 

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)とは、ラクマの取引においてヤマト運輸の提供する配送方法を一部お得に利用できるサービスで以下のような特徴があります。

  1. 自身での宛名書きが不要
    専用端末「ネコピット」にQRコードをかざすことで宛名シールを作成することができますので、自身で宛名書きをする必要がありません。
  2. 全国どこでも一律の送料
    同一サイズ同一料金で配送サービスを利用することができます。
  3. 幅広い対応サイズ
    ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便に対応しています。
  4. ラクマあんしん補償
    配送トラブルが発生した際には商品代金などの補償があります。

 

かんたんラクマパック(日本郵便)

かんたんラクマパック(日本郵便)とは、ラクマの取引において日本郵便の提供する配送方法を一部お得に利用できるサービスで以下のような特徴があります。

  1. 自身での宛名書きが不要
    専用端末「ゆうプリタッチ」にQRコードをかざすことで宛名シールを作成することができますので、自身で宛名書きをする必要がありません。
  2. 全国どこでも一律の送料
    同一サイズ同一料金で配送サービスを利用することができます。
  3. 幅広い対応サイズ
    ゆうパケット、ゆうパックの各サイズに対応しています。
  4. ラクマあんしん補償
    配送トラブルが発生した際には商品代金などの補償があります。

 

▼ かんたんラクマパックについては下の記事にまとめましたので参照ください。

 

さいごに

今回は「かんたんラクマパック(ヤマト運輸)」が「匿名配送」に対応することになるということで、かんたんラクマパックについて復習してみました。
これまでメルカリでしか利用できなかったヤマト運輸扱いの匿名配送が使えるようになることで、ますますラクマの使い勝手がよくなるのでしょうね。