2021年の気になるVOD徹底比較 本当に使える動画配信サービスは?

新型コロナウィルスの流行が収まる気配を見せず外出など日々の行動が制限される中、家での時間を様々な手段で楽しむ人が増えているようです。
オンラインでの動画配信サービスもその一つで、これまでなかなか時間が作れず観ることができなたった映画やドラマなどが、インターネット環境さえあれば毎月定額の利用料金で視聴することができるサービスです。

今回はいくつもあるVOD(動画配信サービス)のなかから、おすすめサービスの特徴や料金を比較してみたいと思います。

VOD(動画配信サービス)とは

VODとはビデオ・オン・デマンド (Video On Demand) の略で、パソコンやスマホなどの携帯端末を用いてインターネット経由で映画やドラマを自由なタイミングで観ることができるサービスです。
AmazonのFire TV StickやGoogleのChromecastなどの変換機(セットトップボックス)を利用すれば、家庭のテレビで視聴することができるサービスもあります。

簡単にVODの良い点と悪い点を考えると以下のようなことが言えるようです。

VODの良い点

  • レンタルショップに借りに行く必要がない
  • 定額の料金でいつでもどこでも何作でも観ることができる
  • レンタル中で借りられないということがない
  • 放送時間を気にせず見逃したドラマを観ることができる
  • オリジナル作品を観ることができる

VODの悪い点

  • 視聴しない月にも定額料金がかかる
  • インターネット接続環境によってはストレスを感じる場合がある
  • 支払い手段が限られているサービスが多い
  • 最新作を視聴するためには別料金が必要になることが多い
  • 一定期間で配信が終了するタイトルもある

 

VOD(動画配信サービス)を選ぶときに気になる点を比較

VODとはどんなものかがある程度確認できたところで、ここからはサービスを選ぶ時、まず気になるであろう点についていくつか比較してみます。
特に料金視聴環境などは、契約してから後悔することの無いようチェックしましょう。

※このページ内で表示する料金はすべて税込表記です。

おすすめVODの月額料金を比較

各サービスの1か月の料金を価格の低い順に並べました。
これだけを見て優劣をつけることはできませんが、その価格差は倍以上となっています。

 料金(月払)個別課金タイトル無料お試し期間
Amazonプライムビデオ500円(※⒈)あり30日間
DMM見放題CHライト550円あり30日間
dTV550円あり31日間
Netflix990円~
FOD PREMIUM976円あり14日間
TSUTAYA TV1,026円あり31日間
Hulu1,026円あり14日間
U-NEXT2,189円(※⒉)あり31日間
※⒈Amazonプライムビデオの料金でAmazonプライムすべてのサービスを利用できます。
※⒉U-NEXTでは毎月1日に課金タイトルなどに使用できるポイント1200ポイントが付与されます。

おすすめVODの支払方法を比較

各サービス共にクレジットカードでの決済を基本に考えているようです。
そのため、初回の無料トライアルもクレジットカード決済での申し込みに限っている場合があります。携帯電話会社での決済に対応しているサービスも思いのほか多くありました。

 クレカ携帯電話決済iTunes
docomoa usoftbank
Amazonプライムビデオ
DMM見放題CHライト
dTV
Netflix
FOD PREMIUM
TSUTAYA TV
Hulu
U-NEXT

おすすめVODの対象作品数や対応画質を比較

各サービスが公表しているタイトルの数です。
対応画質についてはほとんどがHD以上に対応しているので、通信環境さえしっかりしていればDVDタイトル程度以上の画質で動画を鑑賞できそうです。

 作品数対応画質
SDHDFHD  4K
U-NEXT230,000  
Hulu70,000 
FOD PREMIUM50,000  
TSUTAYA TV10,000  
DMM見放題CHライト7,000  
dTV非公開 
Amazonプライムビデオ非公開 
Netflix非公開 

おすすめVODの視聴できる環境を比較

視聴方法やメインで利用可能デバイス

同時に複数のデバイスで視聴できたり、ダウンロードしてから自身のタイミングで視聴したり、利用できるサービスはそれぞれ違います。利用可能なデバイスも確認する必要があるでしょう。

 同時視聴可能
デバイス数
動画の
DL機能
スマホ /
タブレット
パソコン スマート
テレビ
TSUTAYA TV5台あり
U-NEXT4台あり
Amazonプライムビデオ3台あり
Huluあり
dTVあり
Netflixあり
FOD PREMIUM
DMM見放題CHライト
※Netflixは契約プランにより同時視聴可能デバイス数が変わります。
注)スマートテレビは機種(メーカー)により対応していない場合があります。

視聴可能なゲーム機を比較

主なゲーム機の対応状況の確認です。

 PS5PS4switchWiiUXboxONE
/SeriesX|S
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
U-NEXT
Hulu
DMM見放題CHライト
FOD PREMIUM
dTV
Netflix
※執筆時switchは対応がありませんが対応が発表され次第加筆する予定です。

対応するセットトップボックスを比較

テレビが対応していなくても対応するセットトップボックスを利用することで視聴できるサービスもあります。

 Fire TV StickChromecastApple TV 4K
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
U-NEXT
Hulu
DMM見放題CHライト
FOD PREMIUM
dTV
Netflix

セット トップ ボックス (STB:Set Top Box) は、ケーブルテレビ放送や衛星放送、地上波テレビ放送(デジタル放送、アナログ放送)、IP放送(ブロードバンドVODなど)などの放送信号を受信して、一般のテレビで視聴可能な信号に変換する装置。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

 

今回比較したおすすめのVOD(動画配信サービス)

今回比較したVODサービスはそれぞれ違った特徴を持っているようです。
動画配信以外のサービスが充実しているもの、膨大なタイトルが利用できるもの、見逃し配信サービスが充実したものなど。

Hulu

Huluは、HJホールディングス株式会社が運営する定額制動画配信サービスです。月額1,026円(iTunes決済は1,050円)の完全見放題サービスでしたが、新たに個別課金方式の「Huluストア」をサービス開始し最新作などにも素早く対応できるようになりました。

U-NEXT

U-NEXTは、USEN-NEXT HOLDINGSが運営する動画配信サービスです。VOD最大クラスの23万という膨大な数の見放題タイトルを視聴することができる他、110誌以上の雑誌が読み放題となります。

dTV

dTVは、エイベックスが運営しNTTdocomoが提供する定額制動画配信サービスです。月額550円で数多くのタイトルを視聴することができ、docomo利用者は携帯料金と合わせて支払うことができます。

FOD PREMIUM

FODは、フジテレビが運営する動画配信サービスです。フジテレビで放送された最新ドラマやドキュメント番組、アニメなどの無料見逃し配信にも対応しています。

TSUTAYA TV

TSUTAYA TVは、DVDレンタル大手のTSUTAYAが運営する動画配信サービスです。同社のDVD宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCUS」とのセットプランも用意されています。

DMM見放題chライト

DMM見放題chライトは、合同会社DMM.comが展開する動画配信サービスです。月額550円で利用でき、DMMポイントを利用すればコンビニ振込、Edy、ビットキャッシュなどで支払いをすることもできます

Netflix

Netflixは、Netflix合同会社が展開する動画配信サービスです。利用条件の異なるベーシック・スタンダード・プレミアムの3つのプランが用意されており、最も安いベーシックプランは990円から利用することができます。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオは、Amazonが展開する定額制動画配信サービスです。月額500円で動画配信以外の充実したサービスも享受することができます。

 

さいごに

今回はVOD(動画配信)サイトのサービス内容や料金について比較してみました。

今や動画レンタルの主流となった感のあるVODは、好きな時に好きなだけ動画を楽しめるだけでなく、音楽を聴くことができたり書籍を読むことができたりと魅力的な付加サービスがついているものも多いので、どれを選べばいいのか迷ってしまうという人も多いでしょう。
そんな時は、気になるサービスをすべて体験してみることが一番です。ほとんどのサービスが初回一定期間の無料トライアル期間を設定していますので、興味のあるタイトルを見つけたらどんどん試して比較してみてはどうでしょう?

※記事内の料金はすべて税込価格で表記させていただきました。