社会保障と税

社会保障と税

国民年金保険料免除・納付猶予申請承認通知書が届いた

先日申請した国民年金保険料免除申請の承認通知が届きました。 今回のように免除された期間中の扱いについてあらためて確認してみました。 国民年金保険料の免除と納...
社会保障と税

国民健康保険の脱退手続きは自分でしないと誰もしてくれない?

私が会社を退職した時に家族全員「国民健康保険」に切り替えたのですが、今回妻が勤めることになり勤務先で健康保険に加入したため、その脱退手続きをすることになりました...
社会保障と税

退職時に続き2度目の国民年金保険料免除の申請をしてきた

今年の国民年金保険料納付書が届きました。 退職時に引き続き免除手続きをしてきましたので、その内容をあらためて書きとどめておきたいと思います。 国民年金保険料...
社会保障と税

退職したら翌年納付する税金についても準備が必要だった

「国民健康保険」や「国民年金」には失業期間中の優遇制度がありますが、税金にはそのようなシステムはありません。 無職の人間にも容赦なく納税通知書は送られてきます...
社会保障と税

退職時に選ぶ健康保険「任意継続」と「国民健康保険」はどっちが得?

在職中は「保険証は持っていてあたりまえ」で、全く考えることもありませんでしたが、退職することになり急に考え始めたのが、というより考えなければならなくなったのが健...
社会保障と税

103万・106万・130万以外にも100万と150万に壁が存在した…退職してあらためて考えた妻のパート収入の壁

これまで妻の仕事に際しては、俗に言う103万円・106万円・130万円の壁を気にしていました。 今回私が会社を退職し、扶養から外れることになった妻が壁を意識せ...
社会保障と税

確定申告書等作成コーナーで、医療費控除の入力方法に迷ったら

今、世間は確定申告シーズンの真っ最中です。 税務署の確定申告特設コーナーは大混雑のようですが、私は国税庁のホームページから申告書類を作成しそのまま提出してきた...
社会保障と税

退職して無保険になったので国民健康保険に加入してきた

退職翌日、市役所に行き「国民健康保険」の加入手続きをしてきました。 なぜそんなに急いだか。 次の日に歯医者の予約があったからです。 国民健康保険 日...
社会保障と税

退職したので確定申告等作成コーナーで書類を作り申告してきた

年の途中で退職して失業状態で年度末を迎えたため確定申告をしなくてはなりません。 国税庁のホームページで申告書類をつくることにしました。 年末調整と確定申...
社会保障と税

退職したとき「国民年金」に切り替えたら特例免除申請を忘れずに

退職後の健康保険をどうしようかと迷ったとき、あわせて考えたのが年金のことでした。 再就職先が決まっていない以上「国民年金」に加入しなければならないことはわ...