社会保障や税金

社会保障や税金

公的な医療保険の一部負担割合や高額療養費制度を確認して民間の医療保険は必要最低限に

日本では国民皆保険制度の下、何らかの医療保険への加入が義務付けられています。 今回は、そんな公的医療保険の内容をあらた...
社会保障や税金

「高額介護サービス費支給制度」や「介護保険負担限度額認定証」を利用できれば介護費用の負担は抑えられそうです

日本人は40歳になると介護保険に加入することになります。 今回確認するのは、そんな介護保険についてです。 付随する制...
社会保障や税金

公的介護サービスと医療費の自己負担額をまとめて軽減できる「高額医療・高額介護合算療養費制度」とは

医療や介護にかかる費用を軽くするための制度には「高額療養費制度」「高額介護サービス費支給制度」「介護保険負担限度額認定証...
社会保障や税金

こどもの医療費助成はこんなに違う!都道府県ごとの助成を比較

最近、九州地方から引っ越されてきた方が子供の医療費について話をしていました。 「中学生のお子さんの病院代がかからなくな...
社会保障や税金

消費税増税と軽減税率-飲食料品購入時の税率の違いを比較

10月になり消費税増税に伴う軽減税率がスタートしました。テレビでは連日「あれは8%」「これは10%」と食品購入時の軽減税...
社会保障や税金

国民年金保険料免除・納付猶予申請承認通知書が届いた

先日申請した国民年金保険料免除申請の承認通知が届きました。 今回のように免除された期間中の扱いについてあらためて確認し...
社会保障や税金

国民健康保険の脱退手続きは自分でしないと誰もしてくれない?

私が会社を退職した時に家族全員「国民健康保険」に切り替えたのですが、今回妻が勤めることになり勤務先で健康保険に加入したた...
社会保障や税金

退職時に続き2度目の国民年金保険料免除の申請をしてきた

今年の国民年金保険料納付書が届きました。 退職時に引き続き免除手続きをしてきましたので、その内容をあらためて書きとどめ...
社会保障や税金

退職したら翌年納付する税金についても準備が必要だった

「国民健康保険」や「国民年金」には失業期間中の優遇制度がありますが、税金にはそのようなシステムはありません。 無職の人...
社会保障や税金

退職時に選ぶ健康保険「任意継続」と「国民健康保険」はどっちが得?

在職中は「保険証は持っていてあたりまえ」で、全く考えることもありませんでしたが、退職することになり急に考え始めたのが、と...
社会保障や税金

103万円の壁以外にも100万・106万・130万・150万に存在する配偶者のパート収入の壁

これまで妻の仕事に際しては、俗に言う103万円・106万円・130万円の壁を気にしていました。 今回私が会社を退職し、...