退職や転職を考えたとき知っておきたいこと

退職や転職を考えたとき知っておきたいこと退職と転職

退職や転職というものは人生でそう何度もあるものではないでしょう。
そのようなこともあり手続きの勝手などがわからずに一苦労されている人も多いようです。
このカテゴリーでは私自身が中途退職した時の経験をまとめました。
退職や転職を考えている人やハローワークでの手続きを知りたい人などの参考になれば幸いです。

ハローワーク

公共職業訓練中は求職活動などが免除になると聞いていたけれど

受講料がかからず新しい知識を得ることができ、その上訓練受講中は求職活動が不要になるとのことで始めた職業訓練ですが、実際は考えていた内容といささか違ったところがありました。
退 職

退職金にかかる税金は?確定申告は退職所得の受給に関する申告書を提出すれば原則不要に

退職時に考えることの一つに「退職金にかかる税金」の事があります。 今回は「退職金にかかる税金」とあわせて確定申告が不要になる「退職所得の受給に関する申告書」とはどのようなものかを確認してみたいと思います。
ハローワーク

失業手当の給付残日数が足りず受講推薦で職業訓練を受けることに

求職活動中に、再就職に有利に働くよう知識や技術を習得できる制度が「公共職業訓練」です。 公共職業訓練には「受講指示」と「受講推薦」がありますが、私は失業手当の給付残日数の関係で「受講推薦」という形で訓練を受けました。
退 職

ここがおすすめ‼ 料金が安いバイトとパートの退職代行サービス

いろいろな理由でアルバイトやパートを辞めたいと思っている人は多いのではないでしょうか? そんな時に便利なサービスが「退職代行サービス」です。
退 職

会社都合か自己都合かの違いで退職後に得することと損すること

実際に退職するまで知らなかったことなのですが、退職には大きく分けて「会社都合退職」と「自己都合退職」の2種類があります。 どちらに該当するかによって退職後に受けることができる社会保障などに違いがありますので、退職を考えている人にとってはぜ...
退 職

退職願と退職届のどちらが正解か?書き方と注意点を確認

退職を申し出る書類には退職願・退職届・辞表といくつか書式がありますが、それぞれの違いや正しい使い方、書類作成時のポイントなどわかりにくい点を確認してみました。
ハローワーク

ハロートレーニング(職業訓練)の主な種類と訓練コース

「就職先を探そう」 「でも経験やスキルがない」 「専門的な知識を身につけたい」 そんな時に役立つ制度がハロートレーニング(職業訓練)です。 今回は働く意思があれば誰でも基本無料で利用するチャンスがある公的制度ハロートレーニング(職業...
ハローワーク

失業手当(求職者給付)受給のためにはまず求職申込み手続きが必要

会社を退職して1週間後、雇用保険関係の書類一式が届きました。 失業者というと言葉の響きは悪いですが、焦らずゆっくり次のことを考えようと思っているので、まずは当面の生活のため求職者給付(失業手当)の受給手続きをすることにしました。 今...
退 職

退職したら翌年納付する税金についても準備が必要だった

「国民健康保険」や「国民年金」には失業期間中の優遇制度がありますが、税金にはそのようなシステムはありません。 無職の人間にも容赦なく納税通知書は送られてきます。 実際に通知を受け取ってからがっかりしないよう、退職後失業給付を受ける場合は...
退 職

会社を辞めたくなった時に気になる退職金の平均支給額や算出方法

退職を考える時、気になることの一つに退職金があります。一体どのくらい支給されるのか?統計を参考にある程度の金額を把握しておきたいものです。
退 職

はじめて経験する退職は流れを確認して無理のないスケジュールで

退職という行為は人生でそう何度も経験するものではありません。 多くの人がはじめての経験であると言ってもよいのではないでしょうか? そんな退職という行為をトラブルなくできるだけ円満に進めるためには、あらかじめ退職までの流れを把握しうまくス...
ハローワーク

令和3年の求職者給付の基本手当(失業手当)日額を確認

今年も例年同様「雇用保険の求職者給付の基本手当(失業手当)額」が改訂され8月1日から適用されました。令和2年に比べやや減ってしまっているようですが、実際受け取れる額はどのくらいなのかを今年も調べてみました。 求職者給付の基本手当(失業手当...
ハローワーク

所要時間たった5分で出来る求職活動実績の簡単なつくりかた

失業保険給付期間中の求職活動実績ですが、わりと簡単につくる方法があります。 短い記事になると思いますが、ひとりでも参考にしてくれる人がいればということで今回書かせてもらうことにしました。 私が通ったハローワークでは有効だった求職活動実績の作成方法です。