ハローワーク

初回失業認定手続き時にはついでに求職活動実績も作ってしまおう

求職者給付の基本手当は、原則として4週間に1度ハローワークに行き、その間失業の状態であったことを申告する必要があります。せっかくハロワに行くのだからということで、ついでに相談をして求職活動実績を1回分作ってきました。
移動済み

会社都合か自己都合かの違いで退職後に得することと損すること

実際に退職するまで知らなかったことなのですが、退職には大きく分けて「会社都合退職」と「自己都合退職」の2種類があります。 どちらに該当するかによって退職後に受けることができる社会保障などに違いがありますので、退職を考えている人にとってはぜひ...
移動済み

ここがおすすめ‼ 料金が安いバイトとパートの退職代行サービス

いろいろな理由でアルバイトやパートを辞めたいと思っている人は多いのではないでしょうか? そんな時に便利なサービスが「退職代行サービス」です。
移動済み

退職後の国民年金保険料は特例免除申請をして負担を軽減

失業状態になり「国民年金」に加入することになった場合、失業者の特例免除を利用することで期間中国が保険料の一定割合を負担してくれている状態になります。
移動済み

墓地以外の納骨を比較 ~納骨堂・樹木葬・海洋(宇宙)散骨など~

少し前まででしたら納骨といえば「お墓に遺骨を埋葬すること」だったかもしれませんが、最近ではお墓を持たない人も増えているようです。では、そのような人たちはどのような納骨方法を選んでいるのでしょうか。今回は、お墓への埋葬以外にどのような納骨方法...
ハローワーク

失業手当を満額もらうための条件は?必要残日数や求職活動実績などハローワーク担当者に直接聞いてきた

残日数があれば失業期間中は満額受け取れると思っていた失業手当ですが、実は再就職しても直前の失業認定日から就職前日までの給付を無条件で受けられるわけではないようです。
移動済み

ハロートレーニング(職業訓練)の主な種類と訓練コース

「就職先を探そう」 「でも経験やスキルがない」 「専門的な知識を身につけたい」 そんな時に役立つ制度がハロートレーニング(職業訓練)です。 今回は働く意思があれば誰でも基本無料で利用するチャンスがある公的制度ハロートレーニング(職業訓練)の...
ハローワーク

所要時間たった5分で出来る求職活動実績の簡単なつくりかた

失業保険給付期間中の求職活動実績ですが、わりと簡単につくる方法があります。 短い記事になると思いますが、ひとりでも参考にしてくれる人がいればということで今回書かせてもらうことにしました。 私が通ったハローワークでは有効だった求職活動実績の作成方法です。
ハローワーク

失業給付金受給のためのかんたんな求職活動実績づくり

ハローワークでの失業認定と求職の申し込みが終わり失業者としての生活がスタートしました。 これからどのくらいの期間になるかはわかりませんが、仕事の事、老後の事、この機会にできる事などを考えながら、同時に毎月の給付金を受け取るための活動をするこ...
移動済み

退職金にかかる税金は?確定申告は退職所得の受給に関する申告書を提出すれば原則不要に

退職時に考えることの一つに「退職金にかかる税金」の事があります。 今回は「退職金にかかる税金」とあわせて確定申告が不要になる「退職所得の受給に関する申告書」とはどのようなものかを確認してみたいと思います。
移動済み

人気の高齢者みまもりサービスの内容や料金など特徴を比較

離れて暮らす高齢の両親はとても気になるものです。そんな不安を軽減できる「みまもりサービス」をいくつか比較してみました。もし一人で住んでいるようであれば安心のために一度考えてみてはいかがでしょう。
ハローワーク

公共職業訓練中は求職活動などが免除になると聞いていたけれど

受講料がかからず新しい知識を得ることができ、その上訓練受講中は求職活動が不要になるとのことで始めた職業訓練ですが、実際は考えていた内容といささか違ったところがありました。
移動済み

退職願と退職届のどちらが正解か?書き方と注意点を確認

退職を申し出る書類には退職願・退職届・辞表といくつか書式がありますが、それぞれの違いや正しい使い方、書類作成時のポイントなどわかりにくい点を確認してみました。