移動済み

高齢者の「医療保険」「がん保険」選びは健康保険も確認してから

生命保険というとまず死亡保険を思い浮かべることが多いですが、それと並び身近な生命保険が医療保険です。 最近では実際にかかった費用を補償するタイプのものも出ていますが、今回はオーソドックスな医療保険とがん保険について考えてみます。 医療保険 ...
移動済み

入りやすい死亡保険は要注意⁉無審査保険の注意点とシニア世代の保険金額の目安は?

自身がもしもの時、遺される人に支払われる保険が一般に言う「死亡保険」です。 もしもの時にご家族など遺される人に負担をかけないために「死亡保険」は有効なのか、シニア世代になってから準備するのならどのくらいの金額が必要なのかをしらべてみました。...
ハローワーク

公共職業訓練中は求職活動などが免除になると聞いていたけれど

受講料がかからず新しい知識を得ることができ、その上訓練受講中は求職活動が不要になるとのことで始めた職業訓練ですが、実際は考えていた内容といささか違ったところがありました。
移動済み

退職後の国民年金保険料は特例免除申請をして負担を軽減

失業状態になり「国民年金」に加入することになった場合、失業者の特例免除を利用することで期間中国が保険料の一定割合を負担してくれている状態になります。
ハローワーク

失業給付金受給のためのかんたんな求職活動実績づくり

ハローワークでの失業認定と求職の申し込みが終わり失業者としての生活がスタートしました。 これからどのくらいの期間になるかはわかりませんが、仕事の事、老後の事、この機会にできる事などを考えながら、同時に毎月の給付金を受け取るための活動をするこ...
移動済み

ここがおすすめ‼ 料金が安いバイトとパートの退職代行サービス

いろいろな理由でアルバイトやパートを辞めたいと思っている人は多いのではないでしょうか? そんな時に便利なサービスが「退職代行サービス」です。
移動済み

退職時に選ぶ健康保険「任意継続」と「国民健康保険」はどっちが得?

退職後に加入する健康保険は「健康保険任意継続」と「国民健康保険」のどちらがよりお得か2つの制度を比較してみることにしました。
移動済み

最安19,800円!即日退職も可能な退職代行を料金の安い順に比較

すぐにでも仕事を辞めたいのだけれどなかなか辞められない。 そんな人のために即日退職の手助けをしてくれるサービスが退職代行です。 今回は料金・対応・保証などを確認しおすすめできる退職代行業者を比較してみました。
移動済み

会社都合か自己都合かの違いで退職後に得することと損すること

実際に退職するまで知らなかったことなのですが、退職には大きく分けて「会社都合退職」と「自己都合退職」の2種類があります。 どちらに該当するかによって退職後に受けることができる社会保障などに違いがありますので、退職を考えている人にとってはぜひ...
移動済み

国民年金保険料免除・納付猶予申請承認通知書が届いた

早期退職にあわせて先日申請した国民年金保険料免除申請の承認通知が届きました。 今回のように免除された期間中の扱いについてあらためて確認してみました。 国民年金保険料の免除と納付猶予 収入の減少や失業等により国民年金保険料を納めることが経済的...
移動済み

ハロートレーニング(職業訓練)の主な種類と訓練コース

「就職先を探そう」 「でも経験やスキルがない」 「専門的な知識を身につけたい」 そんな時に役立つ制度がハロートレーニング(職業訓練)です。 今回は働く意思があれば誰でも基本無料で利用するチャンスがある公的制度ハロートレーニング(職業訓練)の...
移動済み

会社を辞めたくなった時に気になる退職金の平均支給額や算出方法

退職を考える時、気になることの一つに退職金があります。一体どのくらい支給されるのか?統計を参考にある程度の金額を把握しておきたいものです。
移動済み

国民健康保険の脱退手続きは自分でしないと誰もしてくれない?

私が会社を退職した時に家族全員「国民健康保険」に切り替えたのですが、今回妻が勤めることになり勤務先で健康保険に加入したため、その脱退手続きをすることになりました。 今回脱退をするのは妻だけでしたが、今後のことも考え国民健康保険を脱退するケー...