移動済み

令和5年の求職者給付の基本手当(失業手当)日額を確認

今年も例年同様「雇用保険の求職者給付の基本手当(失業手当)額」が改訂され8月1日から適用されました。令和3年に比べやや増額されたようですが、実際受け取れる額はどのくらいなのかを今年も調べてみました。 求職者給付の基本手当(失業手当) 求職者...
ハローワーク

初回失業認定手続き時にはついでに求職活動実績も作ってしまおう

求職者給付の基本手当は、原則として4週間に1度ハローワークに行き、その間失業の状態であったことを申告する必要があります。せっかくハロワに行くのだからということで、ついでに相談をして求職活動実績を1回分作ってきました。
移動済み

国民年金保険料免除・納付猶予申請承認通知書が届いた

早期退職にあわせて先日申請した国民年金保険料免除申請の承認通知が届きました。 今回のように免除された期間中の扱いについてあらためて確認してみました。 国民年金保険料の免除と納付猶予 収入の減少や失業等により国民年金保険料を納めることが経済的...
移動済み

葬儀場以外にも宇宙葬・樹木葬・海洋葬など 葬儀の種類とその特徴

終活を始めて考えることのひとつに葬儀の種類があります。 人生で葬儀の種類について考えたことがあるという人はそう多くないでしょう。だからこそ、これから必ず来る自分の最期のときのため、遺していくことになる大切な人たちの負担を少しでも減らすために...
退 職

退職したら翌年納付する税金についても準備が必要だった

「国民健康保険」や「国民年金」には失業期間中の優遇制度がありますが、税金にはそのようなシステムはありません。 無職の人間にも容赦なく納税通知書は送られてきます。 実際に通知を受け取ってからがっかりしないよう、退職後失業給付を受ける場合は心の...
移動済み

退職後の国民年金保険料は特例免除申請をして負担を軽減

失業状態になり「国民年金」に加入することになった場合、失業者の特例免除を利用することで期間中国が保険料の一定割合を負担してくれている状態になります。
終 活

エンディングノートを自作しながら終活ですることを確認してみた ~オリジナルエンディングノートを無料ダウンロードできます~

無料でPDFをダウンロードできるオリジナルのエンディングノート《ライフメモ》の内容に沿って、終活ではなにをすればいいかについて考えてみました。市販品の購入を躊躇している方にもとりあえずのエンディングノートとして使用いただけます。
移動済み

最安19,800円!即日退職も可能な退職代行を料金の安い順に比較

すぐにでも仕事を辞めたいのだけれどなかなか辞められない。 そんな人のために即日退職の手助けをしてくれるサービスが退職代行です。 今回は料金・対応・保証などを確認しおすすめできる退職代行業者を比較してみました。
移動済み

失業手当(求職者給付)受給のためにはまず求職申込み手続きが必要

会社を退職して1週間後、雇用保険関係の書類一式が届きました。 失業者というと言葉の響きは悪いですが、焦らずゆっくり次のことを考えようと思っているので、まずは当面の生活のため求職者給付(失業手当)の受給手続きをすることにしました。 今回は、ハ...
移動済み

墓地以外の納骨を比較 ~納骨堂・樹木葬・海洋(宇宙)散骨など~

少し前まででしたら納骨といえば「お墓に遺骨を埋葬すること」だったかもしれませんが、最近ではお墓を持たない人も増えているようです。では、そのような人たちはどのような納骨方法を選んでいるのでしょうか。今回は、お墓への埋葬以外にどのような納骨方法...
移動済み

高齢者の「医療保険」「がん保険」選びは健康保険も確認してから

生命保険というとまず死亡保険を思い浮かべることが多いですが、それと並び身近な生命保険が医療保険です。 最近では実際にかかった費用を補償するタイプのものも出ていますが、今回はオーソドックスな医療保険とがん保険について考えてみます。 医療保険 ...
移動済み

退職後の「国民健康保険」は軽減制度を利用して支払額を抑える

退職が決まり健康保険の手続きを調べていると、国民健康保険には保険料負担を減らせる可能性があることが分かりました。 場合によっては健康保険の任意継続よりも保険料を安く抑えることができるようです。 そうなれば、収入が激減するこの時期、経済的にと...
ハローワーク

公共職業訓練中は求職活動などが免除になると聞いていたけれど

受講料がかからず新しい知識を得ることができ、その上訓練受講中は求職活動が不要になるとのことで始めた職業訓練ですが、実際は考えていた内容といささか違ったところがありました。